バートルの空調服はカタログでチェックしてから手に入れよう


日本の夏は蒸し暑く、室内にいたとしても熱中症対策が欠かせません。ましてや屋外で作業をする場合には、体温が上がり過ぎないよう万全を期す必要があります。そのようなときに重宝するのが、ファンを内蔵した空調服。

特にバートルの空調服は性能が良く、しかもかっこいいのでおすすめです。バートルのカタログで空調服をよくチェックして手に入れ、夏の作業を快適に行いましょう。

(バッテリーセットに特徴あり?バートルの空調服についてご紹介!)

バートルは日本を代表する作業服ブランド

作業服のブランド化が進んでいますが、日本を代表する作業服ブランドと言えばバートルを挙げないわけにはいきません。バートルの作業服は機能的でかっこよく、しかも価格がリーズナブル。毎年のように発表される新商品は、売り切れが続出するほど人気です。

バートルの本社があるのは広島県です。広島県とお隣の岡山県は繊維業が盛んで、有名な作業服のメーカーも複数存在しています。綿花や織物の本場でバートルが創業したのは1958年。設立当時の会社名は「クロカメ被服」でした。

「株式会社バートル」と社名を変更したのが2011年で、質のよい作業服を製造・販売し続けています。

空調服とはどんな作業服?

空調服とは背中や腰などに、身体を冷却するためのファンを内蔵した作業服のこと。小さな扇風機が付いた作業服と言えば、イメージしやすいかもしれません。空調服を着ていると涼しくなるという原理は、扇風機と同じです。

扇風機はクーラーとは違い、冷たい風が出てくるというわけではありません。空調服も同様で、ファンが送る風そのものは冷たくはないのです。冷たくない風がなぜ涼しく感じるのかというと、風によって汗が蒸発する際に気化熱を奪うため。

熱を奪って暖かくなった風は、空調服に設けられた出口から外に排出されます。汗が出ても蒸し暑くならないので、作業がはかどるのが空調服の最大のメリットです。また、空調服を着用すると液体状の汗をかくことが少なくなるので、体力の無駄な消耗を抑えられます。

汗臭くなるのを予防できますし、アセモ対策にもなります。このように空調服には様々なメリットがあり、求める人たちが増え続けているのが現状です。

バートル空調服の特徴

複数の作業服メーカーが空調服を売り出していますが、その中でも評価の高いのがバートルの空調服です。バートルには「エアークラフト」という、空調服専門のブランドがあります。「空調服は膨らむので太って見えるかもしれない」こんな心配をしてはいませんか?バートルの空調服なら大丈夫です。

というのは、バートルの空調服は細身のシルエットをしているからです。

おしゃれな作業服ブランドというバートルのイメージ通り、空調服もスタイリッシュ。膨らみ過ぎることなく、見た目のよさを維持できるのがバートル空調服の特徴です。バートル空調服のおすすめポイントは、かっこよさだけではありません。

機能性の面でもバートル空調服は優れています。他のブランドよりも特に秀でているのが、バッテリーの性能の高さ。バートルの空調服用バッテリーは超大容量で、最大で12Vまでの4段階の切り替えが可能です。風の量がパワフルなので、とても快適に作業が行えます。

ファンユニットは信頼性の高いRYOBI製。カラーは4色で、どれもクールな見た目をしています。空調服本体は生地の種類が豊富で、作業に合わせて選べます。火や熱を扱う現場なら綿のものが適していますし、ヘリンボーン生地のものはとてもおしゃれです。

ポリエステル生地のものはしわになりにくく、撥水性に優れています。

空調服をチェックするならカタログが便利

バートルの空調服は人気が高く、売り切れになるのも珍しくありません。そのためワークウェアショップで実物をチェックしようとしても、そもそも目にすること自体が困難な場合も。また、バートルの空調服は種類が多く、どれを選べばよいのか迷うこともあるでしょう。

そういった場合におすすめなのが、カタログを見るという方法です。バートルは毎年のように新製品を世に送り出しています。カタログは春夏と秋冬の2回発行されるので、最新版をチェックするようにしましょう。カタログの利点は何と言っても情報の正確さ。

商品の特徴はもちろん、機能や生地に関する情報が細かく記載されています。カラーバリエーションは全部フルカラーで掲載されていますし、生地の見た目もチェックできます。空調服は必要なものを全部揃えると、20,000円ほどする商品です。

けっして安くはないので、詳しい情報を確認できるメーカーカタログは、たいへん重宝します。また、カタログには空調服以外のものも載っているので、他の商品をチェックすることも可能です。コンプレッションウェアがあれば空調服の効果が増しますし、空調服に似合うパンツ類も調べられます。

カタログを活用し、空調服と関連商品を選びましょう。

バートルのカタログを実際に見てみよう

では、バートルのカタログを実際にチェックしてみましょう。カタログはメーカーに申し込まなくても、ネットで確認することが可能です。バートルの商品を扱っている通販ショップの中には、HP上にカタログを載せているところがあり、簡単にチェックできるので便利です。

バートルのカタログは、センスが良いので知られています。色使いがきれいですし、スタイリッシュな画像がたくさん用意されています。春夏カタログの場合、表紙に採用されているのが空調服。空調服は夏の目玉商品なので、一番目につくところに掲載されているというわけですね。

腰の部分のファンユニットが、とても印象的な表紙となっています。空調服のブランドであるエアークラフト関連商品は、95ページから詳しく紹介されています。バッテリーとファンユニットという、空調服の必需品をまずはよくチェックしておきましょう。

これらは共通して使えるものなので、一式揃えておくのがおすすめです。空調服の本体は、98から115ページに渡って掲載されています。

モデルが実勢に着用した画像がかっこよく、見ただけで欲しくなってしまうかもしれません。いろいろなタイプが揃っているので、好みや用途に合わせてチョイスするようにしましょう。

バートルのカタログを活用して自分に合った空調服を手に入れよう

バートルの作業服はとても目立ちます。細身でスタイルがよくみえますし、良質な生地を採用しているので高級そうなイメージを感じさせてもくれます。空調服も同様で、機能性一辺倒ではなく適度におしゃれなのがバートルのよい点です。

種類の多いバートルの空調服は、カタログで選ぶのがベストです。よく吟味して自分に合った空調服を選び、ネット通販やワークウェアショップで手に入れましょう。

参考サイト>ユニフォームタウン|バートル 空調服http://www.l-m.co.jp/kucho-fuku/air-craft/